2016_09
28
(Wed)19:26

赤よりのピンク色!




とある日


悟空さんよりレディーから新たな注文が入ったとの連絡


「赤よりのピンクだそうだ」


『あ…はい…赤よりのピンクですね。で、それって何色っすか?』


一同沈黙・・・・・


その後そのレディと色味相談されたようで、染め上がったのがこちらです







まだ濡れているので乾くともう少しピンクが出てくるのでは?と思います











仕上がりが楽しみです






スポンサーサイト

タグ:染縄 緊縛 悟縄

2016_09
28
(Wed)18:48

生成完成




こんばんは


注文頂いていた生成完成しました





すでに悟空さんから連絡いってると思いますが…
良い感じに仕上がりました!








僕はというと今日嫁から「あんたの縄邪魔で洗濯物が干せない!」と叱られました(;´д`)


8本しか干してないのに…虫の居所が悪かったのか





ちなみにこれは悟縄作業部屋に並んでいる縄


美しい!!






以上、プライベートを晒しまた嫁に叱られるかもしれない悟縄バイト君がお送りしました。


2016_09
24
(Sat)07:00

初メンテナンス




最近新たに始めた縄メンテナンス(1本)¥500


初めての仕事頂いたので記念にどんなものか紹介したいと思います


まず今回の依頼は、1年程放置していた縄のメンテナンス







結構ひどいのかと想像してましたがそれほどでもなくホッとしました






まず縄尻の色抜けやパサパサ感が気になったので処理させてもらいました









からの油入れ



からの干し



からの毛羽焼き



からの魔法をかけて




出来あがり!


良い感じに引き締まったかと♪






縄は育てていくもの


定期的なメンテナンスをオススメします


自宅でメンテナンス出来ない方


使う機会がなく膨らんでしまったが引く場所が無い・・・


毛羽焼きをすると部屋が臭くなる!


面倒くさい!


などなどそれぞれの問題を出来る限り解決させてもらいたいと思います







以上、バイト君がお送りしました。



2016_09
20
(Tue)23:00

ゴミ取り




縄制作の中で最も地味で肩が凝るゴミ取り作業


しかし最も重要だと思っているので手は抜けません


こんなものが肌に刺さったら大変!というものが時々混ざってるので


というわけで興味ないとは思いますが各種ゴミの紹介したいと思います(笑)




・チップタイプ


飛び出ているものは簡単にポロッと取れるので気にしてませんが、大概中にもチップが埋まってます。

埋まっていたチップ↓


約5㎜ですが、6㎜の縄に5㎜は大きい!




・若干色違いタイプ



気にする程ではありませんが気になるので取ります。

取り出したゴミ↓


まあまあな感じでした。肌を傷付けるタイプではありませんが他と色が違うと気になる若干神経質な僕。



他には


・黒筋タイプ





・大物タイプ(撮り忘れ)


などがあります。


ちなみに大物タイプから取り出したゴミがこちら↓


約2㎝で、ほぼ枝です。
時々こういうものが混入しているのですが大物タイプを取り出したときは若干声が出ます。「うおぉぉ!」
僕だけじゃありません。大物吊り上げた時は悟空さんも興奮気味。


10本取り終わったゴミ


大変な作業ですが宝探し気分で頑張ってます。




以上、悟縄バイト君がお送りしました。



2016_09
19
(Mon)22:45

生成作成中




現在注文頂いている生成縄作成中


圧巻の毛羽




からの~


(蜜蝋クリーム)入れ





からの~


毛羽焼き





という感じで進行中です


これからまだ何だかんだやって完成~納品となります


良い感じに仕上がってきてます








以上、バイト君がお送りしました。



タグ:悟縄 生成縄 緊縛 麻縄

2016_09
18
(Sun)22:33

縄尻の処理




悟縄の特徴の一つ







縄尻縫い


結び目が取れた際のほつれ防止です


以前の縫い方だと時間の経過と共にスポッと取れてしまうという指摘があったので縫い方を変えました


今の縫い方にしてからそういう指摘はありませんが、取れるような事があったらお知らせ下さい。


2016_09
18
(Sun)19:31

血縄紹介




今日は悟縄の中でも特にこだわり試行錯誤して仕上げてきた血縄のご紹介をしたいと思います


漆仕上げのような艶と深みのある赤色になってます







制作中何度も「血…血の色…」とつぶやいていた悟空さん(⊙⊙;)


僕が染めを失敗した時の恐ろしさといったら…


あっ、
安心して下さい!



僕は染めのセンスがない事が分かったので今は染め以外の作業を担当させてもらってます。


そんなこんなで悟空さんの執念とも思える想いを宿しまるで生きているかのような血縄が誕生した!と思っています。











そんな縄に抱かれてみては?


抱いてみては?








※追伸
蜜蝋くりーむ仕上げ直後に撮っているので、より艶っぽく写っています。
出来るだけ現物に近い色で撮っているつもりですが、多少異なる場合があります。



2016_09
17
(Sat)06:00

商品仕様



・悟縄の縄は縒り(より)が強めである程度固さを残した使用となっております。悟空の好みである「厳しめの縄」と耐久性の確保です。勿論、使用過程で柔らかくなっていきます。
作業工程が多い分、生成より染め縄の方が柔らかく仕上がっています。






・縄の直径×長さについてはあくまで目安となっており実際とは異なる場合があります。
(長さについては7mとなっていますが実際は約7m20㎝と余裕を持たせてあります。)





・使い始めは麻縄や毛羽焼き独特の香りがあると思いますが使う内に自然となくなっていきます。
(気になる方は干しておく事をおすすめします。またお使いのクリームに少量のアロマを混ぜてメンテナンスしたり、お好きなお香をガーゼなど小袋に入れて縄としまっておくのも良いかもしれません。)





・天然素材ですので不純物が混入しています。事前に目立つものは取り除いていますがが残っている場合もあります。気になるものはピンセットなどで取り除いて下さい。
※時々ゴミと勘違いし無理に取り除こうとしたら縄に支障が…というものがあります。肌に支障のなさそうなものに関しては放っておく事をおすすめします。使っていく内に気にならなくなります。





・最初、毛羽のチクチク感が気になるかもしれません。チクチクするものに関しては最初の内だけで自然と取れていきます。
再度毛羽立ってきましたらガスコンロで軽く焼き、汚れなど気になる場合は濡らした手ぬぐいを固く絞り吹き上げ、蜜蝋クリームなどで仕上げて下さい。






その他気になる事などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。